無添加住宅

「無添加住宅」の素材

接着剤に含まれる化学物質が健康に良くないことが明らかになり、
各建材メーカーはホルムアルデヒドの含有量の低い商品を次々に発表しています。
しかし、私たちは、極限まで自然の素材にこだわります。

例えば、日本では古くから米でつくる「米のり」、
動物の骨や皮を煮てつくる「にかわ」などを使っています。
それらを研究して、無害な自然のりを安定的につくり、建具に利用するなど実用化してきました。

また、問題の多いビニールクロスに代わる内装素材として「漆喰(しっくい)」塗り工法を
開発するなど、化学物質を使わない無添加の素材と工法で住まいづくりを進めます。

斬新なデザイン

無添加住宅の外観は、建てる一棟ごとが異なるデザインです。
私たちは型にはまった打ち合わせはしたくないと考えていますので、提案型で住まいづくりを進めます。

様々な砕石場から採れる石を色、形、大きさなどを厳選して使用したり、珊瑚、木片などを
外壁や外構に利用したり、安価で独創的な住まいをどんどん提案しています。
海外経験とセンスからにじみ出る斬新なデザインで、住む人の個性に応えます。

自由な設計

無添加住宅は、基本となる工法、素材、仕様、設備は決まっていますが、
ハウスメーカーのプレハブのような規格住宅ではありません。ですから、設計も提案型で進めます。

家族の暮らし方や敷地の大きさなど、どんな条件にも合わせて建てることができます。
しかし、ひとつだけ、自然に向かい合う姿勢にはこだわります。
健康に暮らすために選んだ自然の素材は生きています。

海外経験とセンスからにじみ出る斬新なデザインで、住む人の個性に応えます。

よりよいものを世界から

私たちは、世界各国から独自に開発したルートによってさまざまな設備や素材を直輸入しています。
いずれも現地に出かけ、私たち自身の目で確認したものばかり。例えば、インドネシア、中国では、
天然のムク材に米のりを使い指定の規格で建具をつくる態勢まで整えました。
自然な素材のオリジナルキッチンには、鋳物ホーローのシンク、天然石の御影石の天板を
組合わせています。

その他、無添加住宅には、鋳物ホーロー浴槽、洗面ボール、ムク材のフローリング、磁器タイルなど
高品質な設備と素材を標準装備、オプションにはなりますが丹波の立杭焼きの洗面ボールも大好評です。
ひとつとして同じものはない焼き物のすばらしさを日常からふれてください。
世界のより良いものを直輸入することで安価に提供することができるのです。