「無添加住宅」の天然素材

アルファ工房の取り組み

無添加住宅は化学物質を使わずに天然素材でつくるから安心です。

体に良くないものは使わない。こんな当たり前のことに目をつぶってきたのが日本の住宅産業です。
コスト優先、均一な品質で大量生産するために、化学建材を多用した住宅づくりが
「シックハウス」を生み出したと言えるでしょう。

シックハウス症候群の原因のほとんどが接着剤に含まれる化学ノリだとわかってきました。
そこで私たちは、化学ノリをいっさい使わずに家を建てることはできないものかと、
長年研究してきました。
そして、ついに体に良い、無添加住宅を完成させました。

さらに、建材などには天然素材を吟味して選び、究極の無添加を実現。
化学物質を使わずに、自然で健康な家づくりを進める「無添加住宅」の誕生です。

私たちの「無添加住宅」は、極限まで自然の素材にこだわっています。
例えば、化学のりに代わる接着剤として、
米でつくる「米のり」・動物の骨や皮を煮てつくる「にかわ」などを使っています。
長年の研究の結果、無害な自然のりを安定的につくり、
建具に利用するなど実用化することができたのです。

また、問題の多いビニールクロスに代わる内装素材として、
安価な「漆喰(しっくい)」塗り工法を開発するなど、
化学物質を使わない無添加の素材と工法で住まいづくりを進めます。

使用している建材

外壁漆喰塗りしっくいは、消石灰に麻スサやのりなどを混ぜたもので、耐火性・耐久性が高い自然の塗装材です。
接着剤 米のり・にわか・ぎんなん草(海草) 米や海草などの自然素材にこだわり研究開発した、まったく無害な接着剤しか使っていません。
屋根材 天然玄昌石貼 人工的にはつくり出せない自然な美しさと耐久性を兼ね備える天然石を使った独自の工法で葺く屋根です。
断熱材 炭化コルク コルクを炭にしたものを断熱材に使いますから、空気浄化・調湿などのプラス効果も絶大です。
内壁・天井 漆喰塗り ビニールクロスでは得られない、吸湿放湿生に優れ、空気を浄化してくれるしっくいを内装にも使います。
防腐・防カビ 柿渋 柿渋の汁は防腐・防虫の効果があり、独特の光沢をだす塗料として古くから使われています。
建具 天然ムク材 海外で天然ムク材と米のりでつくるオリジナルの建具を規格化して、独自のルートで仕入れています。
床材天然ムク材
(かば・松)
適度な弾力、風合いの良さと香り、その質感とともに保湿効果もある天然ムク材を使ったフローリングです。