リフォーム事例

M様邸 リフォーム事例

築15年。大手ハウスメーカーにより建てられたM様邸は、誰もが何故?と感じるほど
センスの良い奥様により大切にされてきたモデルハウスのような家でした。
間取りの問題と言うより、使用する材質へのこだわりでした。
合板にうすくはいだ板を張った床やドア、塗り壁みたいにみせかけたビニルクロスの壁、天井―。
味気ないアルミの窓枠―。大量生産がもたらした現在の無機質な建材に囲まれて暮らす生活は、
人間の心も身体もむしばんでゆきます。

アルファ工房が行ったリフォーム内容
  • 本物は裏切らない。手をかければかける程、味わいが出、輝きを増します。
     M様は床、建具、窓廻りすべてに本物のムクの木を好まれ、壁・天井は日本古来の漆喰、
     手作りの建具にお気に入りのアンティックのステンドガラス―。
  • 暮らしを彩るアンティックの手造りガラスのシェードからこぼれる光はうっとりするほどやさしく、
     そして美しい。
  • M様邸は、材料はすべて本物を使用。落ち着いた色合いの床に明るすぎないあかり...
     センスの良い奥様のお気に入りのアンティックの道具たちとマッチした空間は
     まるで異人館の一室のようでした。
  • 東洋・西洋問わず手仕事で造られた本物は五感を刺激し心を豊かにします。
     M様のように床をみがき、家具をみがき、ガラスをふく―。大切に大切に手をかけて愛しむ―。
     そして、それに答えるかのように床材もドアも家具も―決して裏切らず、
     安らぎを、美しさを放ち続けることでしょう。